真田紐とは
経糸と横糸を使った織物の紐です。世界で最も細い織物と言われることもあります。
素材は主に 木綿や絹が使われます。特に 「一輪の綿花から始まる倉敷物語」の要素の一つでもある倉敷真田紐は 綿の真田紐にこだわり 伝統柄からモダン柄まで、日々 新しい真田紐を製織し続けています。また、非常に伸びにくく丈夫なので、重いものをつったり、しっかと物を縛るとき、大切なものを結び留めるときなどに ご使用ください。
(現在は、海外への発送は 行っておりません。)


新着情報
2018/12/03 ショッピングサイトをオープンしました。
ショッピングサイトをオープンしました。
江戸時代から倉敷市の特産である真田紐を取り扱っています。
よろしくお願いします。

「倉敷真田紐」「児島唐琴真田紐」は坂本織物有限会社の登録商標です。
倉敷真田紐で作られた、上記ブレスレットの意匠権は、坂本織物有限会社が所有しています。

オンラインショップ
坂本織物有限会社
〒711-0904倉敷市児島唐琴3丁目13番21号